最終更新日 : 2015年3月21日

2013年ワールドベースボールクラシック大会公式ライセンスコイン」の取次委託販売の実施について

岩手銀行(頭取 高橋 真裕)では、「2013年ワールドベースボールクラシック大会公式ライセンスコイン」の予約販売を1月21日(月)より実施することとしましたのでお知らせいたします。
本コインは、2013年3月に開催される第3回ワールドベースボールクラシック(WBC)を記念してカナダ王室造幣局が発行するものです。当行ではお客さまの記念コインへのニーズにお応えするため、取次販売を実施することとしたものです。

1.取次販売期間

平成25年1月21日(月)~平成25年2月8日(金)

  • ※なお、本記念コインは限定販売のため、販売限定数(対日割当数量)に達した時点で、販売終了となります。

2.取扱店

イーハトーヴ支店を除く全店

3.発行種類・販売価格

発行種類販売価格(税込)対日割当数
A.チャンピオン金貨(150カナダドル)210,000円500枚
B.ベースボール金貨(75カナダドル)115,500円500枚
C.スタジアム金貨(75カナダドル)115,500円500枚
D.金貨3種セット
(150カナダドル×1、75カナダドル×2)
441,000円1,500セット
E.銀貨4種セット(20カナダドル×4)50,400円3,000セット
  • ※銀貨はセット販売のみとなり、単品販売は実施いたしません。
  • ※各商品すべてに造幣局特製ケースと発行証明書を添付いたします。

4.記念コインの規格・特徴等

国内販売元である泰星コイン株式会社提供の<報道用資料>[PDF 4.7MB] をご参照願います。

5.コインの引渡し

お申込みいただいたお客さまへのコインのお引渡しは、販売代金と引換えに平成25年3月中旬(3/12~3/22)を予定しております。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社岩手銀行 営業統括部 児玉
TEL 019-623-1111(代表) 内線2556

A.チャンピオン金貨(150カナダドル)

表面デザイン

表面
表面

野球の世界大会を象徴するデザイン

金貨のデザインは3種<チャンピオン> <ベースボール> <スタジアム>です。野球の世界No.1を決める国際大会であることをシンボリックに描いたデザインで、世界王者の誇りにふさわしい黄金の輝きを引き立たせます。

裏面デザイン

裏面
裏面

試合を左右する大事な局面で決勝打を放ったヒーロー。天高く両手を広げ、歓喜を爆発させながらベースを回る姿を描いています。その先には喜びを分つチームメートが待っていることでしょう。

B.ベースボール金貨(75カナダドル)

表面デザイン

表面
表面

野球の世界大会を象徴するデザイン

金貨のデザインは3種<チャンピオン> <ベースボール> <スタジアム>です。野球の世界No.1を決める国際大会であることをシンボリックに描いたデザインで、世界王者の誇りにふさわしい黄金の輝きを引き立たせます。

裏面デザイン

裏面
裏面

野球を最も象徴する白球が空中を舞う姿が描かれています。大会ロゴマークと同様に大きく描かれたボールには、王者の座を狙うすべての選手の想いが込められています。

C.スタジアム金貨(75カナダドル)

表面デザイン

表面
表面

野球の世界大会を象徴するデザイン

金貨のデザインは3種<チャンピオン> <ベースボール> <スタジアム>です。野球の世界No.1を決める国際大会であることをシンボリックに描いたデザインで、世界王者の誇りにふさわしい黄金の輝きを引き立たせます。

裏面デザイン

裏面
裏面

決戦の舞台となるスタジアムの象徴であるダイアモンドをバットが支えるデザインです。交差する2本のバットがこれから始まる熱戦を予感させます。

D.金貨3種セット(150カナダドル×1、75カナダドル×2)

金貨3種セット
金貨3種セット

E.銀貨4種セット(20カナダドル×4)

銀貨4種セット
銀貨4種セット

表面デザイン

4つの基本プレー “投” “打” “守” “走” の熱い瞬間をデザイン

銀貨のデザインは4種<ピッチャー><バッター><フィールダー><ランナー>です。野球の4つの基本動作 “投” “打” “守” “走” をテーマに、それぞれの場面で観衆を魅了する熱い瞬間をデザインしました。筋肉の緊張までもが伝わる迫力のプレーが、ボリューム感のある銀貨の上でダイナミックに躍動しています。

表面
表面

裏面デザイン

ピッチャー
ピッチャー

投球モーションに入ったピッチャーが、打者に対し渾身の一球を力強く投げ込もうとする姿が描かれています。右腕を大きく伸ばし、グローブを持つ左手で体が開かないようにし、左の股関節から臀部にかけて力を溜め込んだ筋肉の緊張が伝わってきます。

バッター
バッター

ボールを捕らえたバッターの大きなフォロースルーの姿が描かれています。バットは水平に伸び、右足に溜めこんだエネルギーがすべてボールにぶつけられた瞬間、勝負を左右する打球の行方を誰もが目で追います。

フィールダー
フィールダー

抜けるかと思えた打球にグローブをはめた右手を必死に伸ばし、見事ボールを捕球する野手を描いています。間一髪のミラクルプレーの瞬間、場内には歓喜とため息が混じります。

ランナー
ランナー

走者が次のベースをめざして全力疾走する姿が描かれています。

ページトップへ戻る