最終更新日 : 2017年12月6日

《いわぎん》住宅ローン ハウスメーカー・建築業者の皆さまへ

住宅ローン「一押し」

《いわぎん》住宅ローンをご紹介ください

マイホーム購入をご検討しているお客さまに《いわぎん》住宅ローンをご紹介ください。お客さまだけでなく、ハウスメーカー・建築業者の皆さまも《いわぎん》がサポートいたします。

簡単事前審査に必要な書類をまとめてご用意

ローンお申込み時の書類にお困りではありませんか。
《いわぎん》はお客さまのお借入れに必要な書類をまとめて参考までにご用意しております。
事前に書類を確認できることで、お客さまの負担を軽減できます。
印刷してお持ちいただく際には下記書類2点をお持ちください。

注:① 資料を印刷の際には、お手数ですが下記条件にて印刷頂きますようお願いいたします。(「用紙サイズ:A3」・「印刷向き:短辺とじ」・「印刷形式:両面印刷」)

安心ご不明なことはすぐに対応

住宅ローンのご利用条件について

岩手県外でも住宅ローンを利用できますか?
岩手県に限らず、青森、秋田、宮城の各県でも住宅ローンをご利用できます。
いくらまで借りることができますか?
岩手銀行の住宅ローンのご利用限度額は、以下の通りです。
〈住宅ローン〉
30万円以上1億円以内(1万円単位)
〈リフォームローン〉
10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
住宅資金以外の諸費用も含めて借りることは出来ますか?
住宅資金だけでなく、諸費用についてもお借入れ可能です。
申込から審査結果が出るまでどのくらい時間がかかりますか?
事前審査・正式申込、ともに通常1週間程度かかります。

書類等の状況次第では、さらに日数を要する場合もあります。余裕をもった日程でお申込みください。
事前審査では建設・購入ともに物件の見積が必要となります。

口座を持っていないのですが、住宅ローンの申込みはできますか?
お申込みいただけます。

事前審査は口座がなくても可能です。正式申込時には口座の開設が必要となります。

住宅ローン申込時に用意しなければならない書類と、その入手方法を教えてください。
必要書類はお客さまにより異なるため仮審査通過後にご案内します。

一般的に必要とされる書類とその入手先は以下の通りです。

住民票
:市区町村役場
土地・建物の登記簿謄本
:市区町村役場
重要事項説明書
:ハウスメーカー・工務店
収入証明書(源泉徴収票など)
:勤務先
売買契約書・工事請負契約書
:ハウスメーカー・工務店
公図・実測図
:市区町村役場
印鑑証明書
:市区町村役場
建築確認通知書・検査済証
:市区町村役場
建物平面図
:ハウスメーカー・工務店など

金利・諸費用・手数料について

固定金利と変動金利のどちらを選んだらいいのでしょう?
固定金利を選択すると、一定期間の返済額が確定するので、計画的な返済が可能です。変動金利を選択すると、一般的に固定金利より金利は低いのですが、金利が上昇した場合に、総返済額が増える可能性もあります。
繰り上げ返済手数料はいくらでしょうか?
窓口でお手続きいただく場合、固定金利か変動金利かによって、手数料が異なります。

住宅ローン・リフォームローンの一部繰上返済は、お取引店にご相談ください。

ボーナスで増額返済できますか?
お借入金額の50%まではボーナス返済もご利用いただけます(1万円単位)。

その他

返済中に万一死亡した場合、残ったローンの返済はどうなりますか?
住宅ローンをご利用の方には、保険料当社負担による団体信用生命保険にご加入いただきます。

団体信用生命保険にご加入いただくと、被保険者の方が死亡または高度障害状態になられたとき、生命保険会社が保険金を当社に支払います。そのため、ローンの残高は0円となります。

がんと診断された場合のに住宅ローンの残高が0円になると聞いたのですが・・・
お借入れになった方を被保険者とした「がん団信」をご用意しております。

「がん」と診断され、所定の条件に該当した場合に、ローン残高が0円となります。詳しくは窓口までご相談ください。

返済中に入院した場合のローンの返済はどうなるのですか?
ローンの返済は引き続き生じますが、病気やけがの際のローン返済をサポートする住宅ローン返済支援保険をご用意しておりますので、ご検討ください。

返済支援保険とは、お借入れになった方を被保険者として、保険期間中に病気やけがで就業障害となった場合に返済をサポートします。1回につき、最大3年間の支援期間をご用意しています。

お申込みの方に持病があるようなのですが、団体信用生命保険に入れますか?
従来より比較的広く加入できる「ワイド団信」をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

便利ローンプラザは土日祝日も営業

ローンプラザは土日祝日も営業しています。固定金利、変動金利の選び方や月々の返済額のほか、必要書類の取得に関してもご相談にお応えします。

ページトップへ戻る