インターネット投資信託

投資信託・投資信託定時定額購入サービスのお取引が、24時間いつでもOK!
より手軽に、よりスムーズにお取引いただくための便利なサービスです。

必ずご確認ください


インターネット投資信託

5つのメリット

おトクな
手数料

購入時の手数料が店頭より50%割引になります。
※投資信託定時定額購入サービスを除く。

24時間
いつでもOK

サービス提供時間内であればいつでもご利用できます。

どこでも
お取引OK

インターネットが見れる環境ならば、どこでもお取引可能。

お手軽
かんたん

かんたん操作でさまざまなお取引が可能です。

安心の
セキュリティ

厳重なセキュリティでお客さまの情報をお守りします。



ご利用可能なサービス

インターネット投資信託でご利用いただけるサービスをご紹介!

  • 投資信託の購入・換金
  • 投資信託時定額購入サービスの新規、変更、中止のお申込み
  • 当行で取扱っているファンド情報の確認
  • 電子交付書面の閲覧
  • 保有状況等の各種照会


ご利用までの流れ

  1. 普通預金口座(投資信託決済用口座)を開設する

    口座開設を希望する店舗の窓口にてお申込みください。

    ご用意いただくもの
    1. マイナンバーを確認できる書類
    2. ご本人確認書類
    3. 投資信託決済用口座のご印鑑
    4. 投資信託決済用口座のご通帳(すでにお持ちの場合のみ)
  2. インターネットバンキングの契約

    店頭であれば、インターネット投資信託の同時申込みが可能です。
    店頭もしくはインターネットでのお申込みとなります。

    インターネット
    バンキングネット申込み

  3. インターネット投資信託を申込む

    1. 1.最寄りの岩手銀行窓口にて「インターネット投資信託」の申込書をご記入いただきます。
      (窓口でのお申込みの際は、ご本人確認書類、投資信託決済用口座のご印鑑、ご通帳をご持参ください。)
    2. 2.約2週間後、申し込み手続きが完了します。
    3. 3.インターネットバンキングにログイン後、インターネット投資信託がご利用いただけます。


インターネット投資信託のはじめ方

  1. 岩手銀行のホームページから、ログインする

    岩手銀行のホームページにあるインターネットバンキング「ログイン」ボタンをクリックして、ログインページへ進んでください。

    ステップ1(イメージ図)
  2. 利用者IDと利用者パスワードを入力する

    ログインページにアクセスし、インターネットバンキングをご契約時に決めた①「利用者ID」「利用者パスワード」を入力し、②「ログイン」ボタンをクリックします。

    ステップ2(イメージ図)
  3. 投資信託メニューをクリックする

    メニューの「定期預金・外貨預金・投資信託」を①マウスオンすると、さらにメニューが表示されますので②投資信託のお取引メニューをクリックします。

    howto_04.png
  4. お取引メニューの表示

    投資信託のお取引メニューが表示されます。

    howto_04.png


インターネット投資信託のご留意事項

契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)の交付方法について

  • 当行のインターネット投資信託では、契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)の交付につき、実際に紙面を交付する他に、PDFファイルで「電子交付」する方法を採用しています。同書面の「電子交付」をご利用いただく場合は、以下の『契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)の「電子交付」について』をご理解・ご了承ください。
  • 『契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)の「電子交付」について』
    1. (1)「電子交付」の方法
      当行が行う契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)の「電子交付」は、当行のホームページで書面をお客さまの閲覧に供し、お客さまの使用するパソコンまたは契約されているデータセンター等に備付したお客さまのファイルに記載事項を記録する方法(特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令第32条の2第2項第1号口)で行います。
    2. (2)「電子交付」ご利用の条件
      「電子交付」をご利用いただくには、PDFファイル閲覧用ソフトウエアが必要となります。
    3. (3)「スマートフォン版」ご利用の場合
      「スマートフォン版」をご利用いただくには、上記(2)の他、PDFファイルを印刷できる環境が必要です。
    4. (4)その他
      「電子交付」をご利用いただいている場合でも、「電子交付」に係る法令の変更や監督官庁の指示、また、その他必要な状況が発生した際には、すでに「電子交付」で交付した書面も含めて、紙面(郵送等)による交付を行うことがあります。通信回線、通信機器、コンピューターシステム機器の障害などによる情報伝達遅延、不能、誤作動等、または受領した情報の誤認等には一切責任を負いかねます。
  • 投資信託への投資に係るリスク・費用等については銘柄によって異なりますので、投資信託をご購入の際は、必ず最新の目論見書(目論見書補完書面)等により商品内容をご確認いただき、ご自身の判断でお申込みくださいますようお願いいたします。
商号:
株式会社 岩手銀行
登録金融機関:
東北財務局長(登金)第3号
加入協会:
日本証券業協会