はじめての投資信託

Lesson4 Lesson4
「投資初心者」は
「投資信託の積立投資」から!
おすすめしたい4つの理由

●必ずご確認ください

初めて投資にチャレンジする方には、「投資信託の積立投資」がおすすめです。積立投資は、リスクを分散しながら複利効果も狙えるので、初心者でも取り組みやすい運用方法です。

少額から始められるので、大きな額を投資するのは怖いと感じる方にとっても始めやすいのではないでしょうか。ここからは、投資初心者には投資信託の積立投資がおすすめの理由について詳しく解説していきます。

「投資初心者」におすすめの4つの理由

  1. 1少額での投資が可能

    「投資信託の積立投資」は、少ない金額からコツコツと資産運用を始められるので、まとまった資金がない方でも利用しやすいという特長があります。少額からコツコツと無理のない金額で積み立てることができるため、長期にわたって安定的な資産運用ができます。

    また、一括で高額の買付けをすると、値下りしないか気になったり、買付けのタイミングを逃してしまったりすることも考えられます。一方、少額での定期的な買付けであれば一括で購入するよりも心理的なハードルは低くなり、「試しに少しやってみよう」と気軽に資産運用をしやすい面もあります。

  2. 2投資信託で「リスク分散」が可能

    「投資信託」は、大きく分けて次の3つに分類されています。

    投資信託の分類 商品内容や特徴
    インデックスファンド
    * パッシブファンドということもあります。
    「インデックス」とは、日経平均株価(日経225)や東証株価指数(TOPIX)などの指数のことで、この「インデックス」に連動した運用成果を目指す投資信託です。市場全体に投資する運用をしたい方におすすめです。
    アクティブファンド 特定の投資テーマなどに関連する複数の銘柄を積極的に組み入れて、高い運用成果を目指すハイリスク・ハイリターンの投資信託です。
    バランスファンド 国内外の株式、債券、REIT(不動産投資信託証券)など複数の資産(アセット)に分散して投資する投資信託です。資産配分(アセットアロケーション)をプロにお任せしたい方におすすめです。

    それぞれに特徴があり、運用スタイルが異なりますので、ご自身の投資スタイルに合うものを選びましょう。なお、「バランスファンド」であれば、「商品の分散」や「地域の分散」を運用の専門家(ファンドマネージャー)にお任せすることができます。

  3. 3長期投資で「複利効果」を狙える

    利息には、「単利」と「複利」があります。
    「単利」とは、元本のみに利息がつくことをいい、「複利」とは元本と利息の合計に利息がつくことです。

    「複利効果」とは、運用で得た収益や利息を再び投資することで、利息が利息を生んで膨らんでいく効果のことをいいます。時間をかければかけるほど、お金自身が働いて稼ぐ金額が増えていくわけです。一般に投資の醍醐味は「複利効果」といわれています。

    「投資信託の積立投資」では、運用で得られた分配金を受け取らず、分配金を再投資することで、この「複利効果」が期待できます。また、運用期間が長ければ長いほど、「複利効果」による資産の増加が期待できます。

  4. 4「つみたてNISA」で非課税制度をフル活用しよう

    「投資信託の積立投資」は、少額からコツコツと「長期・積立・分散」投資に適した資産運用が可能です。ぜひ、「投資信託」の分配金や譲渡益が非課税になる特別措置が設けられている「つみたてNISA」を積極的に活用して将来の資産形成を始めてみてはいかがでしょうか。
    「つみたてNISA」については後編で詳しく解説します。

  1. Lesson1 Lesson1

    はじめての投資は
    「コツコツ積立」が
    おすすめ!

    長期運用で資産形成しよう

  2. Lesson1 Lesson1

    「一括投資」と
    「積立投資」は
    どっちがおすすめ?

    シミュレーション結果を公開

  3. Lesson1 Lesson1

    投資の「リスク」と
    「リスク分散」とは?

    分散投資の効果も解説

  4. Lesson1 Lesson1

    「投資初心者」は
    「投資信託の積立投資」
    から!

    おすすめしたい4つの理由

  5. Lesson1 Lesson1

    「つみたてNISA」を
    活用しよう!

    利用者数や年代別の
    平均買付額は?

  6. Lesson1 Lesson1

    投資経験者の
    体験談3選

    アンケート調査からみる
    大事なポイント

まずは口座開設から!投資信託のはじめ方 まずは口座開設から!投資信託のはじめ方

WEBで投資信託を
はじめる

  1. 1

    普通預金口座(投資信託決済用口座)を開設する

    まずは岩手銀行の普通預金口座が必要となります。

  2. 2

    WEBフォームへのアクセス

    下の「WEBではじめる」ボタンからお申込みフォームへアクセスしていただきます。

  3. 3

    お申込み

    必要事項をご入力いただきます。
    ご本人さま確認・マイナンバー確認のため、
    下記いずれかの「ご本人さま確認資料」をアップロードいただきます。

    ご本人さま
    確認書類
    「マイナンバーカード」
      または
    「運転免許証」+「マイナンバー通知カード」
  4. 4

    メールでのご通知

    手続き完了のご案内をメールにてご通知します。
    口座開設が完了したお客さまには、郵送で口座開設のご案内を送付いたします。

    ※店頭での取引時確認が完了していないお客さまには、別途確認のための書面を送付いたします。お受取りが確認できるまで口座を開設いたしませんので、予めご了承ください。

WEBではじめる

もっと詳しく知りたい方はこちら

店頭窓口で
投資信託をはじめる

  1. 1

    普通預金口座(投資信託決済用口座)を開設する

    まずは岩手銀行の普通預金口座が必要となります。

  2. 2

    お近くの店舗で投資信託口座を開設する

    ご用意
    いただくもの
    1. ご本人確認書類
    2. 普通預金口座のご印鑑
    3. 普通預金口座のご通帳
    4. マイナンバーを確認できる書類
    お近くの店舗を探す
  3. 3

    インターネットバンキングの契約

    インターネットでのお申込みとなります。岩手銀行ホームページ上からお申込みいただけます。
    ※当行にキャッシュカード発行済みの普通預金口座をお持ちの方のみお申込みいただけます。

    インターネットバンキングお申し込み
  4. 4

    インターネット投資信託を申込む

    インターネット投資信託のお申込みはインターネットバンキング上でお手続きが可能です。

    インターネット投資信託について詳しく見る
お近くの店舗を探す

商号:株式会社 岩手銀行
登録金融機関:東北財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会

COPYRIGHT © THE BANK OF IWATE, LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.