最終更新日 : 2018年12月25日

外部サイトへの接続

ここから先は全国銀行協会のホームページになります。

法人インターネットバンキングにおける全銀EDIシステム(ZEDI)の対応開始について

当行では、一般社団法人全国銀行協会および一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークにより平成30年12月25日(火)に稼働が開始された「全銀EDIシステム(ZEDI)」について、法人インターネットバンキング(ビジネスWeb)において対応いたしましたのでお知らせいたします。

ZEDIとは、法人や個人事業主が利用する総合振込や取引通知をXML形式(※1)の電文を利用し、振込に関するさまざまな情報(支払通知番号、請求書番号など)を金融EDI情報(※2)として支払・受取企業の双方で授受することができるシステムです。

本システムを利用することで、複数の請求がまとめて振り込まれた場合でも、どの請求に対する振込であるかが明確になるため、受取企業における売掛金の消込作業や、支払企業における受取企業からの照会対応などの負担が軽減され、経理事務の効率化と生産性向上が期待されます。

  • ※1 XML形式:電文の長さを柔軟に設定することが可能な国際標準の電文形式
  • ※2 金融EDI情報:支払企業から受取企業に伝達するメッセージ(支払企業側が設定)

ZEDIに関する詳細については、全国銀行協会のホームページをご参照ください。

ビジネスWebにおける全銀EDIシステムへの対応について

対応チャネル

《いわぎん》インターネットEBサービス<ビジネスWeb>

対応サービス

総合振込(ファイル受付のみ)
入出金明細照会・振込入金明細照会(データ通知サービス)

サービス利用時間

平日 8:45~19:00
※データ伝送サービスの利用時間(平日8:45~21:00)とは異なります。

サービス利用手数料

無料
※ZEDIのご利用に際しては、ビジネスWeb「データ伝送サービス(総合振込、データ通知サービス)」へのお申込みのほか、本サービスへのお申込みが別途必要となります。

その他

XML形式の総合振込データの作成もしくは明細の取込にはXML形式に対応した会計ソフト等が必要となります。

ページトップへ戻る