株式会社 岩手銀行
登録金融機関 東北財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会

投資信託の基礎知識

「投資信託って何?」「興味はあるけど難しそう…。」投資信託についてよく分からない方や初めて購入する方のために、これだけは知っておきたい!という投資信託の基礎知識をご案内します。投資信託をしっかり理解した上で賢く活用していきましょう。

投資信託のしくみとメリット

投資信託のしくみやメリットをしっかり理解し、運用に役立てましょう。

投資信託のしくみ

投資信託は、運用の成果に応じて利回りが変化する、実績配当型の商品です。

投資信託はお客さまからお預かりした資金をひとつにまとめ、投信会社が複数の株式や債券などに投資し、その成果をお客さまに分配するしくみの商品です。 岩手銀行はそのための窓口として、お客さまへの商品説明や市況情報の提供、資金の受渡しなどを行います。

投資信託のしくみ(イメージ図)

国内・海外

  • 債券のアイコン債券
  • 株式のアイコン株式
  • 不動産投信のアイコン不動産投信
    (REIT)
  • コモディティのアイコンコモディティ
    (商品)

投資信託のメリット

メリット1

少額からご購入いただけます。

株式投資や債券投資には、ある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託は1万円程度から始めることができます。

※毎月きまった金額で買付ける、> 《いわぎん》積立投信「ステップ-I」なら5,000円から購入可能です。

少額から購入(イメージ図)

メリット2

株式や債券などに分散投資することで、
リスクを分散することが可能です。

「1つのカゴに全ての卵を盛るな」というイギリスの投資格言があるように、何かの拍子に卵を入れたカゴを落とした場合、1つのカゴに全ての卵を入れていたら卵は全て割れてしまいますが、幾つかのカゴに分けて入れておけば、1つのカゴを落としても残りのカゴの卵は割れないで無事に残ります。
この考え方に立った投資の方法を「分散投資」といいます。

分散投資(イメージ図)

メリット3

投資家に代わり、専門家が運用いたします。

個人では、株式や債券などの投資対象に関する幅広い情報を得たり投資手法を身に付けることはなかなか難しいといえます。投資信託は、経済・金融などに関する高度な知識を身に付けた専門家が投資家に代わって運用します。

専門家が運用(イメージ図)

ページトップへ戻る