セキュリティ

いわぎんインターネットバンキングでは、高度なセキュリティと万全な体制でお客さまが安心してご利用になれるよう努めています。

ID・パスワードによる本人・取引認証

いわぎんインターネットバンキングのご利用に際しては、お客さまにご登録いただいた「ID・パスワード」や「追加認証」に加えて、「ワンタイムパスワード」や「届出電話番号」などによる本人認証または取引認証を行います。

  • お客さまに登録いただくID・パスワードについては、他のインターネットサービスで利用するID・パスワードとは別のものを設定いただくとともに、定期的に変更いただくことを推奨いたします(不正アクセスは過去に盗取されたデータを元に使用されるケースが多いため、定期的に変更することで被害を防止することができます)。


ワンタイムパスワード

  • ワンタイムパスワードは、お客さまのスマートフォンの画面上に表示される一度限り使用可能なパスワードです。「ID・パスワード(固定式)」と併用することで、第三者による不正取引を防止することができる極めて有効な手段となります。
  • 「都度指定方式」による振込等の重要なお取引(※)には、ワンタイムパスワードを必須とさせていただきます。
    • 重要なお取引とは不正送金被害などのリスクが高い次のお取引となります。
      「都度指定方式」による振込・ペイジー収納サービス(民間企業向け収納)・住所変更・ワンタイムパスワード利用解除
  • スマートフォンではログイン時に、パソコンではお取引時にワンタイムパスワードを使用します。
  • ワンタイムパスワードのご利用には、お客さまのスマートフォンに専用のソフトウェアをインストールしていただく必要があります。
    ワンタイムパスワードをご利用する場合、「ワンタイムパスワード専用アプリ」または「いわぎんアプリのワンタイムパスワード機能」のいずれか一方のご利用となり、併用してご利用することはできません。
    2022年1月17日以降は、新規でワンタイムパスワードをご利用する場合や、スマートフォンの機種変更等によりワンタイムパスワードの再登録を行う場合は、「いわぎんアプリのワンタイムパスワード機能」をご利用いただくこととなります。
    2022年1月17日以前から「ワンタイムパスワード専用アプリ」を利用しているお客さまは、「ワンタイムパスワード専用アプリ」のご利用を継続いただけますが、「いわぎんアプリのワンタイムパスワード機能」をご利用いただくと「ワンタイムパスワード専用アプリ」はご利用いただけなくなります。


追加認証

追加認証は、第三者のなりすましによる不正アクセスを防止するセキュリティ対策です。

インターネットバンキングにログインした際のアクセス環境(アクセス場所、使用端末、アクセス時間等)を分析し、お客さまが普段利用されている場合とは異なる環境からのアクセスと判断した場合、ご本人さまのご利用であることを確認するため、「秘密の質問」・「秘密の答え」による追加認証を行います。

  • 「秘密の答え」は、他人に推測されやすいものは避けてください。
  • 「秘密の答え」を一定回数以上誤って入力すると、インターネットバンキングのご利用ができなくなりますのでご注意ください。
  • 「秘密の答え」はカタカナ・英字・記号・スペース等の入力を避け、ひらがな・漢字の全角文字でご登録願います。


ソフトウェアキーボード

パスワード入力時に、画面上に表示されるソフトウェアキーボード(マウスを操作してパスワードを入力する擬似的キーボード)をご利用いただくことにより、キーボードの入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。



各種配信サービス

インターネットバンキングで照会以外のお取引(振込・振替等のお取引、各種申込や登録情報の変更等)の受付が行われた際に、ご登録いただいているメールアドレス宛に「お取引受付通知」を配信します。メールアドレスは複数登録が可能で、アドレスごとに配信を希望するお取引を選択することができます。



ログイン緊急停止機能

インターネットバンキングのご利用に際して、「身に覚えのない操作があった」「パソコンがウイルスに感染し、ID・パスワードが盗まれた可能性がある」などの事象が判明した場合に、お客さまご自身の操作でいつでも(休止時間帯は除く)インターネットバンキングサービスのご利用(ログイン)を緊急停止することができます。

本機能により、インターネットバンキングにおける全てのサービスが利用停止となるため、不正ログインによる被害を未然に防止することができます。

  • 緊急停止を実施した後、インターネットバンキングサービスを再開するには、窓口でのお手続きが必要となります。


128bit SSL暗号化方式

SSLは、インターネット回線上での情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされないための暗号化通信方式で、128bitSSLは現時点ではもっとも解読が困難な方式とされています。

《いわぎん》インターネットバンキングでは128bitSSLの暗号通信方式を採用し、お客さまの大切な情報をお守りします。



EV SSL証明書

お客さまがパソコンからインターネットバンキングにアクセスすると、アドレスバーに表示されたURLの横に「ウェブサイトを運営している組織名(NTT DATA CORPORATION[JP])」が表示されます。

  • SSLによる暗号化通信が行われるページのアドレスは「https://」から始まります。
  • 当行のインターネットバンキングサービスは、NTTデータ社のシステムを利用していることから、組織名には同社の名称が表示されます。


セキュリティ対策ツール「SaAT Netizen」のご提供

当行では「スパイウェア」および「フィッシング詐欺」の被害防止のため、当行ホームページ、インターネットバンキングをご利用いただくお客さまに対しまして、ネットムーブ社のセキュリティツール「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」を無料で提供しております。

当行ホームページまたはインターネットバンキングにアクセスしている間、本セキュリティツールを自動起動させることでインターネットサービスを安心してご利用いただくことが可能となります。

  • SaAT Netizenの詳細・インストールについては こちらをご覧ください。


その他不正利用防止

     
  • 不正利用防止のため、一定回数以上誤ったパスワードを入力するとアカウントがロック状態となり、一定時間ご利用いただけなくなります。
  • インターネットバンキングへのログイン時、過去のログイン履歴(パソコン画面は直近3回、スマートフォン画面は前回のみ)を確認いただけます。
  • サービス利用口座ごとに、1日あたりの振込・振替限度額を設定いただくことができます。
    • 限度額を「0円」とした場合、設定した口座からお振込み・お振替えをいただくことはできません。
    • 限度額の変更はインターネットバンキングの操作により、随時可能です。